十一月半ば



十一月が始まり

もう十一月かと思っていた

その十一月ももう半分の所まできてしまって

何て早いんだろうと思う



うかうか十月を過ごしてしまって

気がついたら十一月

十一月を大事に過ごそうと思っていたのに

気がつけば半分たってしまった



もっと時を大事にしよう

そう心に誓ったはずなのに

そう誓いながらも今年が虚しく終わってゆく



きっとこう思いつつ

こんな思いを繰り返しつつ

私は老いてゆくのだろう











ポケットの中の青空



青空の一角を切り取って

胸のポケットに入れた



そうするとたとえ曇っていても

雨が降っていても

私の心はいつも晴れていて楽しい



青空よ

私のポケットの中の青空よ

どうぞいつまでも褪せないでいておくれ











一番好き



一番すき


あなたがすき

君がすき



そしてなによりも

あなたの

君の

心が

一番すき











秦本幸弥



「本日、職業選択の自由が奪われました」


秦本幸弥

2024年、政府は新たに「雇用安定化法」を制定。
国家が国民の就職先を管理することとなった。
結果、就職活動は全面廃止、失業率やニート問題は
改善されたものの、国民は職業選択の自由を失った。
それから数年後、山田康太は緊張した面持ちで
学校の卒業式に出席していた。これから自分が働く
就職先が決定するためだ。調理師の仕事を希望する康太。
しかし、康太の就職先はブラック企業の営業職に
決まってしまい――。職業選択の自由を奪われた社会で、
本当に就きたい「仕事」を求め孤軍奮闘!?
働く人ならみんな共感の、スカっとできて最後は泣ける、
お仕事応援ドラマ!

双葉文庫
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto



「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」

かいぜん

「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3」

TOブックス
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto











何かいい事



心はお天気屋

昨日はあんなに楽しかったのに



どうして今の心は曇ってるのかな

まるで今日の天気みたい

どんより曇り今にも泣きだしそう



何が原因なんだろう

そうだ!

今朝方見た夢かもしれない



とても悲しく残酷な夢

内容はひどすぎて書けない



目が覚めた時ショックだった

想えばあの時から心が沈んでいた



何やってるんだろう私

夢じゃない夢



そんな夢きれいさっぱり忘れ

今日これから起きるかもしれない

ワクワクな事を期待して

ポジティブポジティブ



あっきれい!

雲の間から何本もの光が差して来た

何かいい事が起こりそう













プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター