泣き笑い



はいていたスリッパが

裏返っただけで

少し笑えた



笑っていた私は

机の角に足の小指を思いきりぶつけ

あまりの痛さに

泣きながら笑った



泣きながらでも

笑えることを知った











コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どんな対象でも言葉にするということは大変な能力を必要しますが、僕にはなかなかできないことをやり遂げておられるのでいつも羨ましく拝見しています。

ひらしおさま

恐縮してしまいます。

思いついた言葉を並べているだけです。

一日一日、少しでも進歩できればと思いつつ・・・・。

これからも温かい目で見て居てやってください。


プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター