どこかの国で



どこかの国で陽が昇り

どこかの国で陽が落ちて



どこかの国で男と女が愛しあい

どこかの国で男と女が別れている



どこかの国で子供が生まれ

どこかの国で老人が死に



いつもどこかの国で

日常と非日常を繰り返し

青い地球は回っている



そんな地球の日本という国で

今私はちまちまと

詩と云う拙い文章を書いている



どこかの国の人が

読まないであろうこんな詩を







「本日、職業選択の自由が奪われました」

2024年、政府は新たに「雇用安定化法」を制定。
国家が国民の就職先を管理することとなった。
結果、就職活動は全面廃止、失業率やニート問題は
改善されたものの、国民は職業選択の自由を失った。
それから数年後、山田康太は緊張した面持ちで
学校の卒業式に出席していた。これから自分が働く
就職先が決定するためだ。調理師の仕事を希望する康太。
しかし、康太の就職先はブラック企業の営業職に
決まってしまい――。職業選択の自由を奪われた社会で、
本当に就きたい「仕事」を求め孤軍奮闘!?
働く人ならみんな共感の、スカっとできて最後は泣ける、
お仕事応援ドラマ!

双葉文庫
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto



「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3」

TOブックス
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どこかの国の人が

>そんな地球の日本という国で 今私はちまちまと
 詩と云う拙い文章を書いている
 
 どこかの国の人が 読まないであろうこんな詩を

〇詩を拝見し、読んでしまいました。
 なお、拙ブログ訪問、ありがとうございます。
 草々

レインボーさま

レインボーさま

こたつむりのむさくるしい部屋にお越しくださいまして、ありがとうございます。
何のおもてなしもできませんが、ゆっくりしていってください。

また何か不手際がありましたらご指摘の程よろしくお願いいたします。

プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター