くも もくもく



くも もくもく わくわくわく

もくもくぐも くもにくもがくれ

くもがくれぐも くもをでて

もくもくぐも くもをくう

くもくった もくもくぐも

ひとくった かおしてる









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

幸せのノルマ



不幸は突然不作法にやって来る

何の予備知識もなく

只々面喰らうばかりだ



それに毅然と立ち向かうか

おろおろするかは

その人の性格によって違ってくる



只云える事は

私は確実に後者である



大なり小なりの違いはあるが

奴は年に二三度は訪れる

誠にもって不本意だ



まだ半年しかたっていないのに

もう二度も来た



ノルマは達成したのだから

不幸よもう絶対来るな!



幸せだったらいくらでも来い

幸せのノルマは?

幸せのノルマは至って不明



その不明の幸せを

毎日今日か明日かと待っている

そんな自分がなんともいじらしい









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

新しい冷蔵庫



冷蔵庫が壊れて新しい物になった

始めはすこぶる使い勝手が悪かった



今日で一週間程たつが

それなりに馴染んで愛着もわいてきた



前回の物は冷蔵部分が分片開きだったが

今回の物は中央部分が開く両開きで

それが使いにくかった



ドアー部分も冷蔵部分も収納が減った

冷蔵庫その物の大きさは変わりないが

野菜室も少なくなった



多分溜め過ぎるなということだろう

何しろ随分沢山の物が駄目になり捨てた

知らず知らずのうちに溜め込んだみたいだ



自分の性格がよく出ている

それなりに入っていないと安心出来ないみたいだ

それにしても何かが抜けている

冷蔵庫の使い方ひとつで

性格占いが出来る



私はあまり利口ではなさそうだ

冷蔵庫が壊れて

改めて自分の馬鹿さ加減が分った









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

幸運の女神様



硬いかぼちゃを

かけ声をかけて切っている



その合間にさだまさしの

無縁坂を歌う



「運がいいとか悪いとか人は時々口にするけど」



・・・うんうん そうだよね



「そう云う事って確かにあるとあなたを見ててそう思う」



・・・私の人生みたい



しんみりそう思いつつ

だけどこれから先

これから残された人生だけは

絶対運が良くなるぞ!って

無理にでも思って生きてゆこう



幸運の女神様

どうぞ私にほほえんで!

貴女のお越しを心よりお待ちしています









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

さよならとは云わないで



別れ際は

さよならとは云わないで

また今度ねと云ってほしい



今日はもうおしまいだけど

それでもさよならだけは嫌

今度が待ち遠しくなるように

またねと云ってほしいです



次にあなたに逢うまでに

またねの風船ふくらませ



あの感動もこの喜びも

一杯いっぱい大きくし

あなたに逢ったらぶつけます



だから別れ際は

さよならとは云わないで

また今度ねと云ってほしい









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

気が付いた



いつもと同じ日常が

いつものように流れてゆき

気が付いた時

あまりにも年老いた

自分に驚愕する

自分は一体何をして来たのか



あんな夢もあった

こんな希望もあった

日々の生活に追われ

何も出来なかった自分に

哀れみさえ覚える



そうだ!今気が付いた!

人は夢を追う事に

遅いという事はない



気が付いた今

今から始めてみよう









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

晩鐘



部屋の壁の一か所が

白くなっています

あの・あなたが好きだった

晩鐘の絵をはずしました

あなたが去った今

それを観るのが辛過ぎるから



今度はもっと明るい絵にします

どんな絵にしましょうか

寂しがりやの私にぴったりな

想わず笑いたくなってしまう様な

そんな絵を

明日さがしに行きます

あなたを忘れるために









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

なめくじorかたつむり



かたつむりは可愛くて

なめくじは気持ち悪い



どうしてか?

両方共這っていてネバネバしているのに

しいて言うならばなめくじの方が

ネバネバ度が高く顔がのっぺりしている



もしかすると家がないからいけないのかも

ヤドカリも家がないと無様だ



やっぱり家は七難かくすのだ

それと伸び縮み自由の角も

適度に愛嬌があっていい



なめくじも家をしょって角を出していたら

塩をかけられずに済むかも



日本からなめくじが居なくなり

かたつむりだらけになる



今度なめくじに逢ったら提案してみよう

このままなめくじを続けるか

それともかたつむりになってみるか

多分「このままでいいよ」って言うだろうが・・・









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

浴槽の中の鯉



長方形の大きめな浴槽の中に

色とりどりの鯉が隙間なくおよいでいる

手を入れてみるとぬるま湯である

その鯉のおよいでいる中で風呂に浸かる

鯉はこんな温かい湯の中で大丈夫なのかと

変に感心しながら入っていた



何とおかしな夢だ

夢とはおかしな物ばかりなのだがそれにしても

何故鯉が浴槽の中でおよいでいるのか

それもぬるま湯の中で

多少の疑問を感じながらも

湯船に浸かっている自分は何なのだ



すぐ忘れてしまう夢ばかりの中

鮮明に覚えているこの夢

何か意味があるのか

今も目の中で色とりどりの鯉がおよいでいる









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

冷蔵庫よ早く来い!



ワーイワーイの冷蔵庫が壊れた

何の前触れもなく

それも夕食作りの最中



最近の気温は三十五度近く

困った困った大いに困った



夕方から電気店に走る

商品を決めいつ持って来て貰えるのかと聞くと

在庫は無く配送は八日後になると

困った困った大いに困った



他の電気店に廻る

決めた商品の在庫はあるが

それでも配送は二日後・・・

仕方ないからそれで手を打つ



冷凍庫内は徐々に解け始めている

無理にアイスを食べる

二つ目は旨くなかった



あたり前のように使っている冷蔵庫の

ありがたさをひしひしと感じている

冷蔵庫よ早く来い!









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

在庫一掃セール



何にしよう

今日の夕食何にしよう

さっき朝食食べたばかりなのに

もう夕食のメニューが頭をよぎる

冷蔵庫の中にある物だけで

メニューを決めなければならない



明日はスーパーに行くから

よしっ!

だったらあれしかない!

今日は在庫一掃セール



こんな事毎日考えながら創る夕食

それでもそれなりの物が並ぶ



決して贅沢なおかずではないが

我が家流それなり料理



少々加える愛情スパイス

それで子供も大人になった

今日も在庫に愛情スパイス

ぱらぱら・・・









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ほほえみでんたつにん



ほほえみは でんせんします

あなたが ほほえめば

あなたの ほほえみをもって

どこかで だれかをきっと

だれかが ほほえましています



そこでぶすっと たっているあなた

あなたも ほほえみでんたつにんに なってみませんか



きっとあなたの あしたが

あかるくなると おもいますよ

さあ ほほえんで ほほえんで!









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

波紋



笹舟が流れてゆく

川の面に

通せんぼするように

波紋が広がる

人生みたい









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コーヒーカップ



昔動物園で子供とコーヒーカップに乗った

生まれて初めての体験



そんなカラー写真が

今では色褪せてアルバムにはられている



想い出したようにアルバムを繰らなければ

そんな事は全く忘れていた



あの日は少し体調が悪かったが

子供と約束していたので行った



コーヒーカップはぐるぐる廻り

止った時には少し目が廻っていた



子供達は楽しそうにはしゃいでいたが

私はしっかりハンドルを握って

振り落とされないようにと必死だった



大人になると無邪気に楽しめない

何かが備わってしまうのか



もう少し楽しめば良かったと

アルバムを見ながらふと苦笑いがこぼれた









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

くじ運



昔十円を握って

いそいそ駄菓子屋に行った



何を買おうか迷いに迷い

一回五円のくじをひいた



見事にハズレ

この頃からくじ運は悪かった

あ~あと溜息ひとつ



残りの五円で

大きなたこせんべい一枚を買い

パリパリ食べながら



あしたこそはあしたこそはと思いながら

遊びの輪の中に入っていった



あれから何年たったか

相変らずくじ運は悪いままだ









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

眠れない


眠れない眠れない

今日もまた眠れない



どうぞ眠りの国に誘って

眠れぬままに寝返りばかり

何度も何度も繰り返す



心配事の風船に

空気が徐々に入ってゆき

もう少しで爆発だ



想うな想うな心配事

探そう探そう楽しい事



楽しい事って何だろう

宝くじが当たった夢

それも何と三億円



三億円で何買おうか

家と車と海外旅行

え~とそれからそれから



眠れなくても夢を見た

三億円の夢を見た









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

待合室



エンゼルフィッシュの

泳ぐ医院の

待合室に

無言の人の目

紙面に泳ぐ









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

許してやらなきゃ



無理してる

私 いつも心に無理してる



私は私なんだから

私の他には変われないよ



それなのに一体何をしろというの

自分が一番分っているくせに



いい加減許してやろうよ

こわれちゃうぞ



苦笑いでもいい

そうそう笑って笑って

笑っていれば



ほら

笑いの神様も安心してるよ



そして誰よりも

あなたの傍に居る人が

一番・・・









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

かけっこは きらい



かけっこは きらい

だっていつもびりなんだもの



かけっこは きらい

まってるあいだ むねがどきどきするから



かけっこは きらい

おとうとはいつもいちばんだから



かけっこは きらい

びりは びりは きらいだから









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

私のあなた



予定は明日だった

明日いつもの道を行けば

私のあなたに逢えると思った



それなのに何となく今日にしたくなり

私は出掛けた



初めからあきらめていた

逢える事に



あなたは私の事なんてなんとも思っていない

私が勝手に決めた私のあなた



そんなつまらない事考えながら歩いていたら

私の前に私のあなたが・・・



こんな事ってあるんだ!

予想外の結果に

私はニンマリあなたは知らん顔



今日はいい事ありそうで

小さなガッツポーズをした









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

波紋



すとんと

心に

落ちた言葉の

波紋

美しく大きく広がって・・・









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

車椅子の少女



少年は夏に向って駆けだした

タンクトップに短パン

細く浅黒い体が太陽を撥ね返す



海辺に佇み

波を沖に蹴散らせている



空には真白な入道雲が

白い山のようにもくもく浮かんでいる



夏だというのに誰一人居ず

少年は海を独り占め



防風林には少女が一人

眩しげにずっと彼を見つめていた



自分も少年のように走り

思いきり波を蹴ってみたいと思った



ふと何かを感じたのか少年が

振り返り彼女を見た



二人は暫く見つめ合っていたが

少女は微笑みながら軽く頭をさげ

車椅子の向きを変え去っていった



少年は去っていく少女を見つめながら

何か云いようのない寂しさを覚えた









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

疲れちゃった



あなたに逢えたなら

私の中の本当の私に

私の中の私に逢えたなら…

私はあなたと話したい

心ゆくまで話したい

なのに何故何も言ってくれないの?

私、自分で考えるのに疲れちゃった

次から次に問題おきちゃって

私、自分で考えるのに疲れちゃったよ

だから考えて!私のかわりに

私の中でかくれんぼしている私

いつまでかくれんぼしているの?

私、もうあなたを探すのにも疲れちゃった









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

音が湧く



窓の外から音が湧いてくる

舗装をする工事の音

公園で遊ぶ幼児の声

空を飛ぶヘリコプターの音

鳥の囀り

車の通る音



これ等の音が交互に

時には全てが一緒にやって来る



今日はいつもより音が多い

工事は当分の間続くとか

ヘリコプターは行ったかと思うと

すぐに戻ってくる

何度も何度も



お昼が近くなったか

公園から幼児の声が消えた

工事の音も静かになって来たが

ヘリコプターが又戻って来た



窓の外は今日はとても賑やか

全く音の無いのも寂しいけれど

せめて気持のいい音であってほしい









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

愛の雨



雨が降ってきた

愛の雨が降ってきた

乾ききった

心の大地に

一粒また一粒と染みてゆく

心の大地に染みてゆく



乾いた心の大地には

愛の雨が染みわたり

やがて希望の芽が生まれ

大地には希望の芽が溢れる



花が咲き

花は実をつけ

種を育む



希望の種は風に乗り

輝きながら大空を

高く高くとんでった



希望をのせてとんでった

愛をのせてとんでった









テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター