笑顔

いいですね

いいですね

あなたの笑顔がいいですね

たとえばしっとり朝顔の

みずみずしさがいいですね

たとえばにっこり向日葵の

たくましさがいいですね

たとえばあなたをひたすらに

待ち咲くきいろの宵待の

けなげな笑顔がいいですね




テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

小石

私は小石

ただの小石

あなたに

拾って欲しくって

じっとここで待ってたの

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

人生の波紋

笹舟が上下してゆく

川の面に

通せんぼするように

波紋が広がる

人生みたい


テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ささやかな幸せ

四つ葉のクローバー


生きるのを

やめたい刻が多いから

大声出して

泣きながら笑ってやった

ちょっぴりすっきりしたみたい



クローバーの白い花が咲いている

ささやかな幸せ求め

四つ葉のクローバーを

なにげなさそに

真剣に探してみる



四つ葉のクローバーが

願い事を

叶えてくれるかどうか分らない

分らないけど

見つけた時は

それだけで幸せだ



やっぱり幸せを叶えてくれたんだよね

ささやかな幸せを



PH shima

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

乾杯

素敵な人に出逢えた時

私は素敵になっている

美しい景色に目を奪われた時

私の心は感動している

人に優しさを貰った時

私は優しくなっている

傷ついた言葉を浴びせられた時

私は深く傷ついている

美味しい物を食べた時

私は幸せになっている

まだまだ色々な事に

感動できる自分に乾杯

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

飛行機は空のアーティスト

真っ青な空に

飛行機が雲を描いてゆく

米粒ほどの飛行機は

そうめんみたいに細いよ

小豆ほどの飛行機は

うどんくらいかな



大豆ほどの飛行機は

きしめんみたいだよ

何機もの飛行機が

真っ青な空に

抽象画を描いてゆく

飛行機は空の

アーティスト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

今日有る画家の展覧会へいってきました。洋画界の巨匠です。さすが素晴らしい作品ばかり。写真や映像では良く見ている作品が多かったのですが、本物はやはり違います。ざっくりと入っている筆の跡が生きているのです。なんでもない風景を、さらりと切り取って一枚の絵にする。人並みはずれた才能です。

あのように私も詩を描く事が出来れば。と思いながら会場を後にしてきました。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日天気だ

雨粒

雨粒が

心のドアを

ノックする

切ないだけのこんな恋

明日天気だ忘れちゃえ




PH ふにふに

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

おいてけぼり

ついこのあいだ

お正月を迎えたばかりなのに

もう六月になってしまった

梅雨の雨が木々に

家々に降りそそぎ

一日という日が

早足に過ぎ去ってゆく



私は何の変哲もない日々を

淡々と送っている

葉の緑は色を増し

花々は衣を脱ぎ変えてゆく



人々は忙しげに働き

車はひっきりなしに往来する

電波は空間を飛びかい

世の中は目まぐるしく

変化している

私ひとりがおいてけぼり

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

一人よがりの詩

詩を書いている

一人よがりの詩を書いている

良いのか悪いのか分らない



どの結社にも入ったことがない

一人よがりの詩

書きたくなった時

書きたくなったことだけを書く



しばられたくないから

何事にも

しばられたくないから…



ビビビッて閃いた時だけ

詩を書いている

一人よがりの詩を書いている

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

腹の虫

グググググー

キュルルルルー

腹の虫が荒れ狂う

グググググー

キュルルルルー



午前十一時半

飯を入れろと荒れ狂う

グググググー

キュルルルルー



胃の腑は一人で荒れ狂う

飯を入れろと騒いでる

グググググー

キュルルルルー



腹の虫が荒れ狂う

時は午前十一時半

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

菖蒲の白、水色、青い花を愛で、梔子の甘い香りを楽しみながら、散歩をしていく。橋の上から川面を覗けば、体長6・70センチもある鯉が優雅に泳いでいるのが見える。そして今日は、昨年人から頂いた、小判草に出会い、摘んで帰る事が出来た。良い事がありそう!。きっとある!。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

影踏み

影踏みの

君の影が踏めなくて

すねてる私に

近づく

君の影踏む

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

いいじゃん

ちょっとばかり

腹の立つことあったって

いいじゃん

寝たら横になるよ



ちょっとばかり

辛いことあったって

いいじゃん

思いっきり笑ってやれ

辛いことがびっくりして

逃げてっちゃうよ



ちょっとばかり

悲しいことあったって

いいじゃん

大声だして泣いてやれ

悲しみが少し軽くなるよ



色々なことあったって

いいじゃん

それが生きてるってこと

生きてるだけで

いいじゃんか ねっ!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

幸せ探し

ちょっとお尋ねします

この辺に幸せを

売っているお店ないかしら

私足が棒になる程探しているけど

まだ見つからないの

そんなに大きな物でなくてもいいの

何かキラッと光る

小さな幸せでいいのです

もし知っていたら教えて下さい

えっ!知っているんですか?

私の心の中にあるって?

いいえないから探しているんです

あのね幸せはね

幸せは気付くものなのです

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夢の花

目を輝かせ

未来の夢を

語る児よ

咲け咲け咲かせよ

夢の花を

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

砂山

手の中の砂を

少しづつ落としてみる

砂は音もたてず

地面に小さな山を作る



何度も繰り返し

足元の山は少しづつ高くなる

どうしてこんな事をしているんだろう

自分の中のどうしようもない気持ちを

解決できず



手の中の砂は

自分の意志とは裏腹に

砂の山を高くしている

自分の中ではもう決まっているのに

自分の中の何かが砂の山を高くしている

それはもう一人の私かも……

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

花ざくろ

石榴が紅く奇麗な花を咲かせていました。秋になればパックリ口を開け、赤い小さな粒で、実はぎっしりになります。ポリフェノールか何か分りませんが、女性の体に良い成分が入っているとか。皆さん、石榴を食べて美しくなってください。


PH びすこってぃ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

新月

新月の夜の

潮の音は

寂しくて

よせては返す

あなたへの想い

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

晩鐘

部屋の壁の一か所が

白くなっています

あの・あなたが好きだった

晩鐘の絵をはずしました

あなたが去った今

それを観るのが辛過ぎるから



今度はもっと明るい絵にします

どんな絵にしましょうか

寂しがりやの私にぴったりな

想わず笑いたくなってしまう様な

そんな絵を

明日さがしに行きます

あなたを忘れるために

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

薔薇の香

薔薇

薔薇の香が

新月の夜に

ただよって

かくしきれない

ウソ抱きしめる

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

先日の台風でじゃが芋の苗が倒れた事をお知らせしましたが、五月豆の苗も被害を受けていました。例年より早い梅雨で今日も雨が降っています。豆や芋には「頑張ってね!」と声を掛けていますが、それにこたえてくれる事を願っています。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター