鬼ごっこ

頭の中でいつも言葉が鬼ごっこ

つかまえたはずの言葉が

スルリと手から抜けだして

またまた言葉と鬼ごっこ

もう止めようよ

追いかけるのに疲れたよ



それでも鬼はニヤリと笑い

鬼ごっこは終わらない



鬼さん鬼さん私はもう眠ります

続きは明日にしましょうね

やっと鬼から開放されて

夢の世界の人となる

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

台風じゃが芋

台風の影響でじゃが芋の苗がぶっ倒れてしまいました。5月には珍しく、台風ロードをまっしぐらでしたが、幸いこちらは逸れて行ってくれたのでヤレヤレです。皆さん、被害はありませんでしたか。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

バクがね

私の夢を食べちゃうの

次から次に食べちゃうの

今度こそは内緒にしてるから

絶対大丈夫だと思ってたのに

やっぱり食べられちゃった

あまりにも悲しすぎるから

もう夢を見るのはやめようと思った

だけどそれもやっぱり寂しくて

バクが食べ切れない程の夢を見て

余った夢を育てよう

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

今年も燕があちこちに巣を作り、親鳥は子に餌を与えるため、一生懸命飛び回っています。こんな穏やかな光景がいつまでも続く事を願っています。
しかし毎年東日本に来ていた燕は、巣を作る所を失ってびっくりした事でしょう。東日本にも燕が巣を作れる環境、人々の日常が早く戻る事を祈っています。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

交われない

二本の線

どこまでいっても

交われない

あなたとわたし

微妙な空間

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

今日も雨です。でも、もうすぐ上がると天気予報で言っていたので、きっと上がるでしょう。雨が上がったら散歩でもしてきましょうか。鳥の囀りと、木々の緑を友として、同じ様でありながら、日々少しずつ形を変える景色を楽しんで…。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

ジャスミンの香り

ジャスミンの香り

鼻こうを強く

くすぐって

散歩の足が

詩うたってる

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

飛行機雲

飛行機雲

刻をへだてて

太くなる

君と私の

絆みたいに

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

話したい

しゃべってる

心はいつも しゃべってる

楽しい話

ムカつく話



しゃべってる

心はいつも しゃべってる

ないしょの話

伝えたい話



しゃべってる

心はいつも しゃべってる

ワクワク話

悲しい話



しゃべってる

心はいつも しゃべってる

このおしゃべり

誰にきいて もらおうか



父さん母さん 友達に

それとも そっとこのまんま

心の中に しまっとこか



しゃべってる

心はいつも しゃべってる

このおしゃべり

やっぱり きいてもらいたい



大好きな あの人に

おしゃべり うんと

話した~い!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

バラ

朝の散歩の途中、バラの花を頂いた。毎年奇麗に咲かせているので感心して見させて頂いていたので、とても嬉しかった。
とても気品あるバラを頂き、味気ない我が家の部屋が急に明るくなった。生花っていいですね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

言葉の旅

想いをふくらませる

イースト菌を含んだ

パン生地の如く

想いをふくらませる

それが文字となり

紙面を走ってゆく

紙面を走った文字は

やがて詩になり

景色を創り

色あざやかな服を着て

世界を駆け巡ってゆく

ああ想いとは

こんなにも

自由に人の心の中で

旅を続けてゆくのか

想いを発した

人間以上に…

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こたつぶ

たまに平仮名が分らなくなる時がある。ヤバイ!こうして人間はボケてゆくのか。懸命に、懸命に字を思い出しほっとする初夏であった。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

カバのお話

あ~あ たいくつだ~

大口あけて あくびをもうひとつ あ~あ

ぼくはカバ

あっ・言っとくけどバカじゃないからね

間違えないでよ



だってさ~

日がな一日コンクリートの

プールみたいな中で

人間って動物に観られているんだよ



ぼくだってプライバシーって奴があるんだ

ひとの顔見てさ 笑う奴だっているんだぜ

お前にひとの顔見て笑う資格あるのかい?

って言いたくなるぜ・たく



おい人間!あんた達さ

何の権利があってぼく達を

こんな狭い所に閉じ込めておく訳?



故里のアフリカは良かったなあ

広大な台地があってさ

優雅に暮らしてたんだよ

そこで突然人間につかまえられて

こんな狭い所に連れてこられたんだ



でも・もうそこへは戻れないから

今日も故里のアフリカの夢でも見るか

夢の中のぼくはカッコいいんだぜ



おっとっと・うっかりして

溺れそうになっちゃった

カバが溺れて死んだんじゃ

バカって言われても仕方ないもんね



もう一度夢の続きを見て

アフリカへ行こうっと

だってこれだけが今のぼくの

唯一つの生き甲斐だからさ 悲しいね…

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

掃除

早朝から

黙々と神社を

掃除する老婆がいる



雨の日以外は休まず

きれいに掃除をしてくれる



お陰で皆気持ちよく

お参りする事が出来る



腰を九十度に曲げ

黙々と掃いてゆく



落ち葉の多い春秋も

たまらなく暑い夏も

厳寒の冬も



老婆は黙々と

ただ黙々と掃いてゆく

何の衒いもなく



お参りする人に

少しだけの笑みを浮かべ

黙々と掃いてゆく



その姿は唯々

神々しい朝日のようだ!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

自分を認めてやろう

辛い事からいつも逃げたい

自分がいる

常に己を責め続ける

自分がいる

どちらの自分からも

「グッバイ!」したい

自分がいる



そしてそれを

常に否定したい

自分がいる

どれが本当の自分なのか…

多分それは全て

きっと全て自分だろう



空の天気と同じ

雨の日晴れの日曇りの日

それらも全て空だから



自分だって自分だって

快く認めてやろう

全ての自分を…

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

好き

君は純白 君は純粋 君は正直

だから流れについてゆけない

曲がったことがきらい 嘘がきらい 妥協がきらい

君は哀しいまでに不器用な人

一人がすき 空想がすき 愛がすき

自分の世界にどっぷりつかる

人はかたくななその態度を変り者という

でも私はそんな君がたまらなく好きだ

君は私の愛する人だから 切ないまでに…

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

地球

地球に線をひいたのはだあれ

地球は空から見れば線などない

だから線なんていらない

そうすれば

そうすれば人の心も丸くなる

世の中もきっと丸くなる

そうだよみんな丸くなる

ねっ!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぶ~ん ぶん

一ぴきめの蜜蜂ぶ~ん ぶん

れんげの蜜だよぶ~ん ぶん


二ひきめの蜜蜂ぶ~ん ぶん

菜の花の蜜だよぶ~ん ぶん


三びきめの蜜蜂ぶ~ん ぶん

仲間に入れてよぶ~ん ぶん


四ひきめの蜜蜂ぶ~ん ぶん

れんげへ菜の花へぶ~ん ぶん


五ひきめの蜜蜂ぶ~ん ぶん

友達つれてきたよぶ~ん ぶん


いっぱい食べたよ甘い蜜

巣にお土産だぶ~ん ぶん

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

郵便箱

郵便屋さんがきた

郵便箱を開けた

な~んだ今日も

ダイレクトメールだけか

あ~あ と想う


郵便屋さんがきた

郵便箱を開けた

え! 何も入ってないよ

ガ~クリ

ダイレクトメールでも

入ってるだけいいか と想う


郵便屋さんがきた

郵便箱を開けた

わ! あの人からの手紙だ!

嬉しくて嬉しくて

ワクワク

郵便箱は夢の箱

郵便箱は幸せの箱

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター