頑張らない



頑張らないよ私

頑張れないよ私

だって

頑張ったって

何も変わらないような気がする



たとえ

哀しくたって

切なくたって

虚しくたって

頑張らないから仕方ない



私頑張らないよ

私頑張れないよ

それが私の一番悪いところ

それが私の一番いいところ







PR

「本日、職業選択の自由が奪われました」

2024年、政府は新たに「雇用安定化法」を制定。
国家が国民の就職先を管理することとなった。
結果、就職活動は全面廃止、失業率やニート問題は
改善されたものの、国民は職業選択の自由を失った。
それから数年後、山田康太は緊張した面持ちで
学校の卒業式に出席していた。これから自分が働く
就職先が決定するためだ。調理師の仕事を希望する康太。
しかし、康太の就職先はブラック企業の営業職に
決まってしまい――。職業選択の自由を奪われた社会で、
本当に就きたい「仕事」を求め孤軍奮闘!?
働く人ならみんな共感の、スカっとできて最後は泣ける、
お仕事応援ドラマ!

双葉文庫
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto



「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3」

TOブックス
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto









詩の書けない理由



詩が書けないのを

誰かのせいにするのは簡単だけど

本当は誰のせいでもない

自分に才能がないだけ



それなのに

愛犬の「ナナ」の散歩をしていたとか

電話がたて続けにかかってきたとか

天気がよすぎたとか

挙句の果てには

あなたが話しかけてくるからなんて



言い訳ばかりを並べたて

誰かのせいにしてきた



本当は才能のないのを

認めたがらない自分がいただけなのに







PR
「本日、職業選択の自由が奪われました」
双葉文庫
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto

「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2」
「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3」
TOブックス
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto









この恋

この恋を


この恋を

貫こうか

やめようか



降ったり止んだりの

空を見ている













あの山の頂を隠す

雪雲の下で

狐の子供が

コ~ンと鳴いたので

焚火の中の竹が

パ~ンと鳴った



焚火の横にいた

狐のような貌をした

小さな犬が

キャ~ンと鳴いて

後ずさりをしたので

山の上の狐の親が

怖がらないでと

コ~ンコ~ンと鳴いた









自分を認めてやろう



辛い事からいつも逃げたい自分がいる

常に己を責め続ける自分がいる

どちらの自分からもグッバイしたい自分がいる



そしてそれを常に否定したい自分がいる

どれが本当の自分なのか…

多分それは全て

きっと全て自分だろう



空の天気と同じ

雨の日晴れの日曇りの日

それらも全て空だから



自分だって自分だって

快く認めてやろう

全ての自分を…











プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター