FC2ブログ

食えない詩



一行

二行

三行と



ありもしないことを書き連ね

これ 私の詩ですなんて

虫がよすぎるかもしれません



想像 空想 妄想の産物に

ちょっぴり本音のスパイスもまぜ

したり顔



もしかしたら

隠し味入れ忘れたかも



こんな日もあります



食えない詩も店に出す

どうぞ食あたりに御注意を














暗闇



暗闇を

越えても越えても

その先に

越えてゆかねばならない

闇が



奥の深い不気味な口を

ぽっかりあけて

私を待ってる














春がそっと



雨上がり

陽が差しこむ

遠慮がちに

春がそっと

レースのカーテンを揺らす














秦本幸弥

●新入社員、社長になる
小学館文庫

著/秦本幸弥

新入社員社長になる


「えっ、俺がコイツの部下になるの!?」
 名古屋市にある菓子メーカー・押切製菓。そのオーナー社長である押切謙二が、新入社員である都築俊介を社長に抜擢し、なぜか総務課長の島田高志がその教育係になってしまった。

 都築は会社の慣習など我関せずと改革を推し進め、社内の人間関係は最悪に。当然、そのしわ寄せは教育係の島田のもとへとやってきた。島田と都築の関係も、ぎくしゃくしていった。

 そんな中、ライバル企業である大那フーズが、押切製菓の模倣品を発表した。押切製菓の売上はみるみる減っていき、ついには倒産の二文字が。しかし、新米社長の都築はこの大ピンチを驚くべき手段で切り抜け、さらにライバル企業を打倒するべく、島田に新たなミッションを与えるのだが――。



既刊
●『死神とエプロン』
双葉文庫
秦本幸弥 Yukiya Hatamoto


ISBN978-4-575-52224-2.jpg


秦本幸弥公式サイト
https://yukiya1.com/












夢の癒し



昨夜あんなに思いつめていたのに

今朝は少し楽になっていた

どうしてだろう



そう云えば

夢を見たっけ

忘れかけていた夢を思い出そうと

瞳をつむって考えた



それは

とてつもなくきらびやかで

大きなメリーゴーランドに乗り

楽しそうに何周もなんしゅうも廻っていた

そこへ空から色とりどりの星が降ってきて

私の体をすっぽり包んでくれた



やがて瞳が覚めたら

なんとなく心が楽になっていた

夢が悩みを吸い取ってくれたのだ

夢にも癒しの効果がある事を知った














プロフィール

みよ@こたつむり

Author:みよ@こたつむり
FC2ブログへようこそ!

旬の花時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター